脇の黒ずみの原因と薄くする方法まとめ

脇の黒ずみはあまり目立ちませんが、肌を露出する機会があると腕を上げられなかったりするので何とかしたいものですよね。

ここでは脇の黒ずみの主要な原因と薄くする方法をまとめているため、きちんと実践すれば着実に改善していくことができますよ。

脇の黒ずみの原因

1.カミソリで除毛している

脇の黒ずみの原因で最も多いとされるのがカミソリで除毛しているケースです。カミソリの刃は肌に刺激が強いため、軽く剃っただけでも肌荒れを引き起こしその防御反応としてメラニン色素を生成します。

また、肌荒れが起きた後の肌は皮を厚くして刺激に備えようとするため、剃れば剃るほどどんどん皮が厚くなりその分黒ずみも増えてしまうという負のループに陥ってしましまいます。

2.脇をこすり洗いをしている

脇のにおいが気にならないようにするためにお風呂でこすり洗いしている方もいるかもしれませんが、脇の部分は敏感なのでメラニン色素が発生しやすくなってしまいます。

また、ナイロン製のタオルは肌への刺激が強いため要注意です。

脇の黒ずみを薄くする方法

1.黒ずみ用のクリームを使う

黒ずみを薄くするために最も効果的なのは黒ずみ用のクリームを脇に塗ることです。ハイドロキノンやアルブチンなどのできてしまったメラニンを薄くする働きの成分が配合されているため、使い続けることで徐々に薄くしていくことができます。

2.脇の除毛の際に電気シェーバーを使う

脇の除毛処理をカミソリで行っていると肌への刺激が強いため、肌荒れを抑えるためにも刺激の弱い電気シェーバーを使いましょう。

直接肌に対して刃が当たるわけではないため敏感肌の方でも安心して使用ができます。

3.綿のタオルを使う

お風呂で殻を洗う際には綿製の柔らかいタオルを使いましょう。ナイロンやポリエステル製のものよりも刺激が弱いため黒ずみを悪化させることなく洗うことができます。

4.脱毛をする

カミソリから電気シェーバーに切り替えることで黒ずみはできにくくなりますが、それでも少なからず刺激があるため完全に黒ずみを予防することはできません。

どうしても黒ずみの発生を抑えたい場合には脇の毛自体を脱毛してしまい、剃る必要をなくすことが効果的です。

ただ、医療機関や脱毛サロンでの施術は費用が高いため、やりたくてもできないという方が多いものです。その際には、お手頃な価格の家庭用脱毛器を使うことでコストを抑えて脱毛することができます。

こちらも読まれています

>>乳首の黒ずみを薄くする方法

タイトルとURLをコピーしました