セフレの作り方を徹底解説

セフレの作り方 セフレ

とにかくセックスするだけのセフレの子が欲しいと男性ならだれもが思うはず。ここでは私がいろいろな出会いのシチュエーションを試す中で「万人向けで短期間でセフレを作りやすい方法」に特化した情報をまとめているため今すぐにでも始めることができるのでぜひ参考にしてみてください。

※男性場合、各作り方ごとに何歳までの方にお勧めできるかの指標も記載しています。

ナンパ

男性の対象年齢:10~30代向け

ナンパは個人的に出会い系サイトの次にセフレを作りやすいと実感しています。街中で声をかけて連れ出しができる女性はたいていの場合「刺激を求めている」ケースが多く飲食店に誘った後にラブホでセックスまで持ち込むことができます。

ただ、注意点としてはナンパしてその日にセックスができても必ずしもセフレにすることはできないという点です。女性の場合、心が移り変わりやすいため、ナンパの勢いでセックスができても翌日以降に「なんか違うな」と思われてLINEをブロックされることが多々あります。

とはいってもナンパは自分好みの女性に狙いを定めて声をかけることができるため、手間と時間はかかってもそれに見合ったリターンが得られます。

第一印象で99%決まる

ナンパの場合、女の子は声をかけられてからほんの数秒でその男性がありかなしかを判断しているため非常に第一印象が重要になります。髪型・服装・清潔感・自信の程度が即座に判断されるためこれらをある程度磨いた望まないと声をかけても立ち止まってもらうことさえ難しいのが現状です。

逆にこれらが一定の水準を超えると声をかけた女の子に対する連れ出し率も高まるためナンパのつらさよりも楽しさの方が上回ってきます。

メンタルは声をかけることで克服するしかない

ナンパほど簡単に好みの女性をセフレにする方法はありませんが、いざやってみようと思ってもシカトや断られた鴇の精神的ダメージを想像するとやりたくはないと思ってしまう男性がほとんどです。

しかし、この精神的ダメージを克服するにはとにかく声をかけ続けてなれるしかありません。私自身、今でも声をかけてシカトされても若干つらい気持ちにはなりますが最初のころと比べると圧倒的に少ないダメージで済んでいます。

マスク美人に注意

今はマスクを付けて歩いている方がほとんどなので連れ出しに成功した後に飲食店でマスクを外すと思っていた子と違うというケースが結構あります。いわゆるマスク美人ってやつです。といっても許容範囲のルックスならそのままホテルでのセックスを狙っていいのですがそうでない場合には時間の無駄ですので早めに店を出て別れた方がいいです。

女性も出会いが減っている分興味を持ってくれる

度重なる外出自粛の影響で男性との出会いが減っているのは男性だけでなく女性も同じです。その影響もあってかここ最近は女性も「溜めこんだものを発散させたい」という欲求が強いのかナンパからのセックスに持ち込みやすい女性が増えているのを実感しています。

ちなみにこの前TVでコロナの影響でマッチングアプリの利用者が男女ともに増えていると紹介されていたのですがみんな心の底では肌と肌の触れ合いを求めているんだなと思いました。

マッチングアプリで付き合ってからセフレ化

マッチングアプリでセフレを作る

男性の対象年齢:10~30代向け

クリーンそうなイメージのある大手のマッチングアプリ(Omiai・Pairs・タップル等)は表面上は付き合いたいと言っていても本心は単に性的欲求を見たいしたいという女性が少なからずいます。

ただ、マッチングアプリではプロフィール欄に「セフレ募集してます」というようなアダルトな内容は記載することができないため女性がアプリ内のどんなコミュニティに参加しているかでセフレにできる可能性があるのかを推測していく必要があります。

出会い系サイト

男性の対象年齢:10~50代向け

出会い系サイトはマッチングアプリとは異なりH目的で利用する女性が多いのが特徴のため、セフレを作るなら絶対に利用しておくべきサイトです。もちろんセフレを作りやすいということもありライバルの男性が多いというデメリットはありますが数を打っていけば確実に出会えるため他の出会い方に比べるとかなり効率がいいです。

露骨にH目的の訴求はNG

H目的の女性が多いからと言ってプロフィールに「セフレ募集してます」というようなダイレクトな訴求は逆効果です。出会い系といえども女性は建前上は真面目な形で出会ってHをしたいという本音があるためそこを理解した上で自己紹介文の作成やメッセージのやり取りを行うべきです。

デリヘル業者や援交に注意

出会い系サイトには少なからずデリヘル業者や援交をほのめかして出会いを誘ってくるユーザーがいるためその辺をしっかりと見極めて利用する必要があります。出会い系初心者の方は急に女性からメッセージが来たり足跡がついたからといってすぐに好意をもってしまうと相手の思うツボなので要注意です。

相席屋

相席屋でセフレを探す

男性の対象年齢:10~20代向け

相席屋は基本的に男女二人ずつのペアで食事をしながら会話をする形式のため利用する際には知り合いを連れていく必要がありますがお店によっては男性一人でも入店できるところもあります。

ただ、女性の場合は無料で食事をできるシステムになっているため恋人づくりではなくタダ飯目的で来ている方の割合が高いためおごって終わりになる可能性があります。

また自分が座っている席にどの女性が来るかは選べないため好みの女性とマッチングしにくいというデメリットもあります。

元カノ

元カノをセフレにする

男性の対象年齢:全年代の方向け

別れた彼女があなたと復縁したいという気持ちを抱いている場合、セフレにできる可能性はかなり高いです。復縁したい女性はセックスしていた際の気持ちよさを再度味わいたいというケースが多いのですんなりとセックスができます。

また、肉体関係のみのドライな関係でも快く了承してくれやすいため試してみる価値は十分にあります。

風俗嬢

男性の対象年齢:全年代の方向け

風俗を利用したことがある男性にとってデリヘル嬢・ヘルス嬢・ソープ嬢などの風俗嬢をセフレにできたら最高に楽しいセックスができると思っている人が多いかもしれませんがこれはかなり難しいのでおすすめできません。

風俗嬢はサービス中はこちらにとても好意があるように接してくれますが内心は客のことを金づるとしか思っていない女性ばかりなので一般女性をセフレにするよりも何倍も難しいと思った方がいいです。

仮にセフレにできたとしても風俗嬢は何百人もの男性とHをしているため性病のリスクがあり危険性もあります。

女性が多い職場でバイト

男性の対象年齢:10~30代向け

女性が多い職場としてはコールセンターが代表的で休憩時間に女性と仲良くなてデートに誘って関係を深めていくのがおすすめです。コールセンターは女子大生や専門学校生、水商売掛け持ちの子など様々なタイプの若い子が働いているため自分好みの子に絞って仲良くなれる場所です。

社会人の方の場合、平日はアルバイトは難しいと思うので休みの日に週一で入れるアルバイトを探すのがおすすめです。副業でお金を得ながらセフレがゲットができるため一石二鳥のやり方です。

ツイッターでオフパコ

男性の対象年齢:10~30代向け

ツイッターには裏垢女子というセックス目的での出会いを求めている女性がいるため、そういった女性にアプローチしていく手法でです。まずツイッターでセフレ作り用のアカウントを作成してプロフィールは出会い目的と分かるようにしっかりと作りこみます。ただ「セフレ募集しています」というストレートな書き方は出会い目的の女性でも引いてしまうためオブラートに包んだ感じで描くのがコツです。

出会い系サイトが最もセフレを作りやすい理由

ここまで様々なセフレの作り方について紹介してきましたがその中でも特におすすめなのが出会い系サイトです。私自身何年も出会い系サイトでセフレを作り続けており、今も毎月数人ペースで新規のセフレを作っています。

ではなぜそこまでしておすすめしたいのかを詳しく解説します。

1.利用する女性のほとんどがH目的

Hを匂わせていないプロフィールの女性もいますが、そのような方は建前で誠実な出会いを求めているように偽っているわけであって基本的に性欲が有り余っていて欲求不満気味です。

また、恋人を作りたい目的の人はマッチングアプリの方を利用しているため、出会い系サイトには圧倒的にH目的の女性ばかりいるというわけなんです。

2.そこまで容姿のレベルは必要とされない

合コンや街コン、ナンパなどでは容姿の良さがある程度求められているため、容姿に自信のない男性にとっては一生懸命頑張ってもなかなかセフレができないという状況に陥りがちです。

しかし出会い系の場合には女性側は「安心してHをできる男性」を求めている傾向が高いため、イケメンや高身長でないと相手にされないということはありません。

3.圧倒的コスパの良さ

出会い系サイトはマッチングアプリのように相手とメールをする際にポイントを消費しますが1回の出会いにこぎつけるまでどんなに下手な方でも数千円程度で済みます。実際に出会うことができればほとんどセックスは約束されたようなものなので後はどのようにしてセフレ化するかを考えればいいだけになります。

セフレとの長期的な関係を築く方法

希望する女性と一度セックスができてもセフレ化できずに2回目以降のセックスができなくなってしまうという男性は少なくありません。この原因は主に女性の求めるセックスができていないことに原因があります。

AVのような激しいプレイはNG

AV動画に影響を受けて激しいピストン運動や高速の手マンを行うことは女性からすると全く気持ちよくなく、ただ痛いだけなので男性側が気持ちよくなっているだけの独りよがりなセックスです。

ちなみに私はセフレに男性向けのAV動画を見てもらってどう思ったかを聞いてみたことがありますが「女性の気持ちを一切くみとらずに自分が気持ちいいと思うプレイを延々とやっていて見ていて嫌になる」と言っていたため男性向けのAV動画は相当偏った内容になっていることが分かりました。

間違ったセックスの仕方を矯正するためにも女性向けのAV動画を視聴して勉強することをおすすめします。女性向けAV動画は女性が見て気持ちいいと感じるように構成されているため、男優の女性への接し方やムード感の作り方など勉強になる部分が非常にたくさんあります。

女性向けのAV動画は以下のサイトで閲覧できます。

>>http://loveh.org/

清潔感を高める

セックスをする日にはきちんと爪を短く切りましょう。女性からすると爪が長い男性から手マンされると膣内で出血するリスクがあるのと爪がひっかかっていたいのでかなり嫌われてしまいます。おすすめのアイテムとしてはブラジェクという爪やすりです。AV男優のしみけんさんが愛用するほどその削りやすさには定評があります。

また、口臭対策もしっかりと行っておくべきです。自分の口臭は普段気づくことができないため無頓着な方が多いのですがキスした際に女性が「くさっ」と思っているケースは多いのでリステリンなどの口臭予防アイテムを使うことをおすすめします。

さらにワキのにおい対策も欠かせません。ワキのにおいも自分では気づけないケースがあるためで消臭用のクリームを塗って対策をしておきましょう。定番なのはデオナチュレのソフトストーンという商品でドラッグストアならどこででも取り扱っています。

指用のコンドームを使う

最近では指用のコンドームが販売されており手マンやアナルに指入れをする際に女性の体を傷つける心配なく気持ちよくさせることができるようになっています。おすすめの指用コンドームはフィンドムというブランドのものです。心地よいフルーツの香りがするため女性からの好感度が高まること間違いなしです。そもそも指用のコンドームを使っている男性自体が珍しいため女性からかなり興味を持ってもらえますよ。

>>amazonのフィンドムのページはこちら

女性が気持ちいいと感じるコンドームを使う

男性がコンドームを選ぶ際には自分にとって気持ちがいいかを重視しているはずですが、女性にとってはあまり気持ちのいいコンドームではないことがあります。

そこで女性が気持ちいと感じるコンドームを使うことでセックスの気持ちよさが高まるため、「何度もこの男性とHしたい」と思ってもらえてセフレにすることができるようになります。

おすすめのコンドームは2つありますが一つはオカモトの「ゼロゼロスリー 0.03 ヒアルロン酸」です。大量の滑油ゼリーが含まれているため女性からするとぬるぬる感の虜になってしまうとのことです。男性側からしてもとても薄く生でセックスしているような感じで滑油ゼリーで膣から卑猥な音が聞こえてくるため興奮すること間違いなしです。

>>amazonのゼロゼロスリー0.03のページ

もう一つのコンドームはSKYNです。とても柔らかいため女性からすると生でセックスするときよりも気持ちいと感じるケースが多いです。また他のコンドームのように膣内が軋むことがないため違和感がないのも高評価のようです。

>>amazonのSKYNのページ

参考記事:生よりも気持ちいい!? 女子が実際に使ってみたコンドームおすすめランキング

二回戦できる勃起力を養う

セフレの関係を求める女性は性欲が強い傾向にあるため一回戦よりも二回戦までやった方が満足してくれる傾向にあります。射精後に再度勃起するまでに時間がかかるという方は多いと思いますが対策としてはマカやシトルリンといったサプリを摂取して勃起力を高めることをおすすめします。また、発射後にフェラをしてもらって勃起させるやり方もありますがこちらも即効性があり効果的です。

参考記事:エッチ2回戦ができない理由・精力をアップさせる方法とは

恋愛の感情を持ち込まない

セフレとはあくまで肉体関係のためそこに恋愛感情を持ち込んでしまうとややこしくなってしまい女性の方から「そんなつもりじゃなかったんだけど」と思われ関係を断たれてしまうことにつながります。逆にセフレの方から恋愛感情を持たれてしまう場合もありますが、その際には「遊びの関係」であることを伝えることでぎくしゃくせずに済みます。

セフレ作りに関するQ&A

セフレは何人ぐらい作るべきか?

セフレは最低でも3人以上は作っておいた方がいいです。その理由は女性によってセックスがしたくなる日は異なるため、一週間に一回の人もいれば一ヶ月に一回の人もいたりします。

また、セフレと長期的な関係を続けるためにはセックスのお願いは女性側の連絡を待つ方が嫌がられません。なので多くのセフレを作っておいた方が短いスパンで異なる女性とセックスを楽しむことができます。

彼女持ちでセフレを作りたいがLINEを交換するとばれないか心配

付き合っている方がいる場合、セフレとLINEを交換すると後で彼女にスマホの中を確認されたときに「これ誰?」となって修羅場になる可能性があるため少なからずリスクがあります。

解決策としてはLINEの代替サービスであるカカオトークというアプリを使うことをおすすめします。カカオトークはLINE同様にIDを交換することで互いにメッセージのやり取りができるアプリで出会い系をよく利用している男女はこのアプリを使いこなしています。

これなら彼女にプライベートな情報を見られずに済みますが、カカオトークのアプリは画面内の分かりにくいところに隠しておくといいでしょう。

ちなみに出会い系の女性でカカオトークを使ている方がいたらかなりセフレ経験が豊富なので実際に会ったらその日の内にセックス&セフレ化できることは確実なのでぜひ覚えておきましょう。

出会い系サイトは複数使うべきか?

一つの出会い系サイトでもセフレを作ることは可能ですが短期間で多くのセフレを作るなら複数の出会い系サイトを使う必要があります。日によって「今日は相手から連絡がこない」や「掲示板で募集しているけど反応がない」ということがありますが他の出会い系サイトも併用しておくとそちらの方では相手から連絡が来ることがあり時間を無駄にせずに済みます。

人妻のセフレが欲しいが相手の旦那にばれないか?

人妻のセフレを作っても相手の旦那さんにばれて厄介なことにならないかと心配する方は多いですが女性は隠し通すことが男性の何倍もうまいため大抵の場合ばれることはりません。私のセフレに人妻の方は何人もいますがどの方もセフレと家庭での顔を使い分けているため旦那さんに疑われたことさえないとのことです。

 

タイトルとURLをコピーしました