肝斑のチェック方法

肝斑ができているのかおチェック方法を紹介します。

左右の頬に楕円形で茶褐色のシミがある

肝斑の特徴としては左右均等に楕円型のぼんやりとしたシミができることです。

通常のシミの場合、小さいシミがぽつぽつとできる程度ですが肝斑の場合にはその何倍もの大きさがあります。(500円玉より大きいです)

>>おすすめのハイドロキノンのページに戻る

 

タイトルとURLをコピーしました