おすすめのハイドロキノンクリームまとめ

「頑固なシミを消したい…」というときにおすすめなのがハイドロキノンクリームです。数ある美白成分の中でもシミを薄くする効果が高いため、シミ消しクリーム選びに迷っているならハイドロキノンクリームを試してみることをおすすめします。

ここでは灰ぢロキノンという成分の効果やクリームを選び際のポイントを説明したうえでおすすめのハイドロキノンクリームを紹介しています。

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンはメラニン色素を生成するチロシナーゼという酵素の働きを抑えてくれます。すでにできているメラニン色素自体を減らす働きもあるため、肌の漂白剤と呼ばれることもあります。

参考:こころ皮ふ化科クリニック

ハイドロキノン副作用

ハイドロキノンは少なからず刺激があるため、人によってはかぶれたり炎症を引き起こす場合があります。また、ハイドロキノンの濃度が高いと効果が高い分、刺激も増すため初めての方は濃度の低いクリームで使用されることをおすすめします。

ハイドロキノンは濃度で選ぶ

ハイドロキノンクリームに記載されている濃度はだいたい2~5%のものが多いのですが、皮膚科で処方されるハイドロキノンが4%程度のことを考えると2~3%のものはやや低めで、5%は高めと捉えるといいでしょう。

※商品によっては10%のものがあったりしますが濃度が高すぎて副作用のリスクが高いため使用は控えておいた方がいいです。
せっかくシミを薄くするために使ったのに炎症の跡がもし残ると厄介だからです。

以下のランキングではきちんと濃度が記載されているハイドロキノンクリームを紹介しているため自分に合ったクリームを選ぶことができます。

※市販品の中には濃度が記載されていないものがあったりするので、仮にそういったものを使うと濃度が低すぎてほとんど効果がなかったり、逆に濃度が高すぎるため炎症を引き起こす場合あるがあります。(有名なメーカーのものでも記載がない場合があります)

おすすめのハイドロキノンクリーム

1.ビーグレンQusomeホワイトクリーム

ビーグレンのQusomeホワイトクリーム

ビーグレンはアメリカの美白化粧品メーカーのブランドです。その中のQusomeホワイトクリームは刺激を抑えたハイドロキノンを配合しているため、肌が敏感な方でも安心して使えると評判のクリームです。

濃度は1.9%と低いのですがメーカーの技術によって濃度の高いハイドロキノンと同じ程度の効果を実感することができるため、肌にやさしいのに実感力が高いという特徴があります。

1本6,000円と高いのですが、7日分のトライアルセット(1,800円)があるためそちらで効果があるか試した方が損をせずに済みますよ。

価格 税抜き6,000円
内容量 15g
美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン濃度 1.9%
トライアルセットは公式サイト限定!

公式サイトはこちら

レビュー記事はこちら

2.キソ ハイドロクリーム

キソ ハイドロキノンクリーム

 

価格 1,188円
内容量 30g
美白成分 ハイドロキノン、ビタミンE
ハイドロキノン濃度 2%

こちらは普通肌の方に相性の良いクリームです。

2%、5%、8%と濃度別に販売されているため始めは2%から初めてみて、より効果を実感したい方は濃度が高いタイプを使ってみるのもありです。

Amazonの販売ページはこちら

3.プラスキレイ プラスナノHQ クリーム

プラスキレイ プラスナノHQ クリーム

プラスナノHQクリームはハイドロキノンが肌に浸透しやすいようにナノ化されているため実感力が高いのが特徴です。5gと量は少ないのですがクリームの伸びが良いので一ヶ月使用することができます。

また、肌の保湿力を高めてくれるアスタキチン酸も配合されているためうるおいがほしい方に最適です。

価格 2197円
5内容量 5g
美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン濃度 4%

Amazonの販売ページはこちら

4.ランテルノ ホワイトHQクリーム

ランテルノ ホワイトHQクリーム

「コンシーラーはもう卒業」がキャッチコピーのホワイトHQクリーム。灰ぢロキノン濃度が5%と高いため比較的短期間で効果を実感しやすいのですが、肌が弱い方は刺激を感じる可能性があるためまずは寝る前に使用してみましょう。

価格 2197円
5内容量 10g
美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン濃度 5%

Amazonの販売ページはこちら

5.ハイドロキノン集中美白クリーム

シミの数が多かったり、肝斑ができていてクリームをたくさん塗る必要がある場合にはこちらのクリームがおすすめです。

35gと容量が多いためたっぷり塗っても問題ありません。ハイドロキノン濃度も3%と普通なので特に肌への心配をすることなく使用ができますよ。

価格 4,900円
5内容量 35g
美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン濃度 3%

Amazonの販売ページはこちら

ハイドロキノンクリームの使い方

1.パッチテストを必ず行う

普通の化粧品よりもハイドロキノンは刺激があるため自分の肌に合うのかパッチテストを行いましょう。それですぐに肌が赤くなったりかゆみがあるならば使用は控える必要があります。

また、最初から濃度が高いものを使ってしまうと高い確率で肌トラブルが生じやすいため始めの内は2~3%の濃度のクリームを利用しましょう。

2.外出時は紫外線対策をする

日中にハイドロキノンクリームを使う際には上から日焼け止めを塗る必要があります。なぜならメラニン色素は紫外線が肌にダメージを与えないために生成されるのですが、ハイドロキノンはその働きを抑えるため、紫外線のダメージをより受けやすい状態になるからです。

ハイドロキノンのQ&A

妊娠中・産後に使用しても問題ない?

使用しても問題ありませんが肌が敏感になっている時期なので濃度が3%以下のクリームを使うことを推奨します。

 

>>おすすめのシミ消しクリームランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました